御朱印

【烏森神社】がん封じのお参りのつもりが御朱印集めにはまる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

きっとお友達と門前仲町に遊びに行けたのがわたしにとっていい薬になったんですね。だんだん電車に乗って遠くへ行けるようになりました。でもすぐに疲れちゃいますから、健康なときのようにはいきませんが、昨年の春ころは主治医から電車に乗ることも止められていましたので、動けるってありがたいなあとしみじみ思います。

そこでですね、一念発起してがん封じのお守りをもらいに烏森神社に行ってきました。

文字通り神頼みですよ。ええ。

病気平癒のご祈祷やお守りはどこの神社にもあると思うのですが、東京でがん封じのお守りがある神社は烏森神社だけなんです。お寺では小岩の唐泉寺さん、目黒の蛸薬師成就院さん、巣鴨のとげぬき地蔵尊・高岩寺さんが有名です。

うちは仏教なので、仏壇に向かって手を合わせるのが一番正しいとはわかっていながら、神様、仏様、お医者様、助けてくれそうなところはすべてお参りしておこうという、そんな動機からでした。

しかし神様はやはりそういう下々の愚かさはお見通しなんですね。

病気平癒のためには、まず自分の心を鎮めなさい、と神様から教えられた気がしました。

その、烏森神社さん。

新橋駅から徒歩2分なのにいきなり道に迷いました。新橋駅前のカラオケの鉄人の横の路地を入ったところにありました。
karasumori1.jpg
鳥居が超近代的。手水の場所がわからなくてそのままお参りしてました。あまり神社に慣れていないのでちゃんと参拝できるように今度からは作法をおさらいしてから参拝しますね。

狛犬。阿。
3.jpg
吽。
4.jpg
お参りを済まして、隣にある社務所に行ったら若い女性の行列ができてまして、みなさん手にかわいらしい表紙の御朱印長を持ってらっしゃる。そもそもわたしは(御朱印ってなあに?)っていう人ですので、がん封じのお守りを買ったときに
「書置きって何ですか?」
「御朱印帳に書いていただくのはどうしたらいいんですか?」
と、質問ばかりしていたら列に並んでいた方をお待たせしてしまいまして、どうやら烏森神社の御朱印帳を買えば、御朱印が書かれているものを渡してくれるらしいとわかりました。

さて、どうしたものか。御朱印帳を買ってもわたしそんなに動けません。かといって書置きをいただいて帰ってもあまり大事にしないような気がするし、それはそれでバチ当たりだし、でもせっかく来たんだから御朱印はやっぱり欲しいな、う~ん、う~ん、と悩みながら、社務所の前の椅子でしばし休んでいたところ、なんと神の使いが!
2.jpg
突然、烏森神社にカラスが飛んできて、御朱印帳を買おうかどうしようか迷っているわたしを覗き込んでいるではないですかっ!

つか、烏森神社って本物のカラスがいるんだっ!

思い切って買わせていただきました。御朱印帳。
5.jpg
う~ん、烏の刺繍がかわいいじゃないか。

中の御朱印の美しいこと!
6.jpg
これはもう御朱印集めを始めるしかない!

病気になってから新しい趣味ができるとは思いませんでした。

病気と介護で家にこもりきりの人がまず外に出ますから、体力づくりにも役立つし、何より神社巡りで、神社の境内を散策しながら、お参りできたことに感謝しつつ、心の安定をはかるというのはすごくいいことなんじゃないか。都会の中で、そこだけ異空間が現れ、神聖な空気に触れたり、自然にふれあえるのは、やはり神社だ。なるほどパワースポットだ。

そうだ御朱印を集めよう!
(単純)

病気になって心も体も弱くなって、なにかにすがりたい、助けてほしい、たしかにそんな心持ちになります。でも新興宗教にはまったり、お金儲けのスピリチュアルカウンセラーや、トンデモ民間療法にはまったり、気持ちはすごくわかるけど、わたしは断る。

神社や御朱印がどんなものか、わたしにはまだよくわかりません。

でもね、なんとなくワクワクしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. まゆ より:

    私もこちらの神社には昨年お詣りしました。
    御朱印おばさんになってから1年半ほどです。
    乳癌18年、再発骨転移して4年。
    本当に神様仏様お医者様(笑)ですね。
    私はスピリチュアルが好きで、レイキヒーリングを自分でやっています。心の癒しのために。
    たまにものすごく気持ちがブレるのでそんな時に自分を鎮静させるために使っています。もちろん骨転移の激痛は医療麻薬じゃないとだめですけどね。
    抗癌剤はやらない主義ですので治療法なしです。在宅ホスピス。だから電車も混まない時間帯に乗って都心の神社巡りを楽しみます。癌封じはお寺が多いのですね。私は神社が大好きです。病気になると独り、孤独がすごく楽でいいです。気を使ってもらうのも嫌だし、迷惑をかけるのも嫌だし。   少しでも延命できるようお互いに神頼みしましょうね。ではごきげんよう。

  2. 部長 より:

    まゆさん、コメントをどうもありがとうございます。
    お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
    壮絶な闘病生活を経験されてこられたと推察いたします。
    わたしは心の安定を図るのが下手くそでして、母の介護でうつになったときもすぐに精神科に頼らなければならない弱虫です。また、こういう病気になりますと、自分がもともと持っていた信仰を手放したくなる気持ちにもなります。
    最近、病院の看護師さんにバリバリの歴女がいることを知って、入院治療で会う度に彼女に歴史や御朱印のことを教えてもらっています。
    わたしも神社が好きになりました。狛犬やご神木など、自然の気を感じます。
    これから季節も良くなってまいりますし、ひとつひとつ大事に神頼みに神社にお参りしたいと思います。御朱印をいただいたらまたブログに書きますので、読みに来ていただけると嬉しいです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。