豊洲市場

豊洲市場の見学会に参加しました(1)管理施設棟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ケモブレインという言葉を最近覚えまして、抗がん剤治療中や治療後に記憶力や思考力、集中力、認知機能の衰えが一時的にみられる患者さんが一定の割合で生じるらしいんです。なるほどわたしも実感しておりまして、こうして文章が書けるようになるまで1年かかりました。今でも難しい研究書は集中力が続かないので最後まで読むのは大変です。このブログも書きたいことは沢山あるのですが思うように更新できません。にもかかわらず、読みに来てくださる方が少なからずいらっしゃることは感謝に堪えません。書くことを続けていて良かったと思っています。

さて、11月25日(土)に豊洲市場の都民見学会に参加する機会に恵まれました。実際に豊洲市場を見て、東京都の市場担当者にわたしの疑問を直接聞いて、杞憂を吹き飛ばすようなすばらしい施設であればと思って参加しました。結果はどうだったでしょうか。4回に分けてリポートします。

豊洲市場の都民見学会は中央卸売市場のホームページで募集しています。決められた期間にインターネットかハガキによる事前申し込みをして抽選で決まります。人気があるらしくわたしは2回目の応募でやっと当選しました。

前置きが長くなるようで恐縮ですが、当選通知のメールが届いた11月21日(火)に、わたしは夕方から新しい抗がん剤の副作用による下痢と腹痛が始まり、夜には38.4度の発熱がありました。幸い翌日から母はショートステイに行ったので、2日間は介護の手を離れ、自分の療養に専念できました。水曜に医師の診察を受け、丸2日寝ていたものの症状が治まりません。金曜日に再診して、なんとか夜には平熱まで下がったため、翌日土曜の見学会参加を決行しました。

豊洲市場へGo!

わたしは豊洲市場がある東京都の江東区に住んでいます。同じ江東区内の施設に行くのに、公共交通機関を乗り継いでいくと、3回乗り換えて1時間かかりました。正直、行くだけで疲れました。もともと江東区は交通の便があまり良くない土地柄です。JRの駅は亀戸駅だけです。わたしが子どもの頃は都電が縦横に走っていて、それが都バスになり、地下鉄都営新宿線が通り、都営大江戸線が通り、東京メトロ有楽町線に乗り継ぎ、ゆりかもめに乗って2つ目が市場前駅です。便利になっているはずなのに、遠い。
ゆりかもめ市場前駅
見学会の受付場所は市場前駅の改札でした。メールに添付された案内状か当選通知と身分証明書を見せます。受付の名簿には名前と住所が一覧で書かれています。厳重な身元確認です。見学者証と見学会ルート図を受け取って、管理施設棟のPRコーナーへ。
豊洲市場見学ルート図

管理施設棟

ゆりかもめ市場前駅と管理施設棟プレート
市場前駅から管理施設棟の3階につながっています。PRコーナーで時間まで待機です。見学者は20人くらいでしょうか。小さなお子さんも数人来てました。ここで東京の水道水「東京水」の350mlペットボトルを1人1本もらえます。うちの水道ひねれば出てくる水なんですけど、見学で歩き回ると喉が渇くのでもらっておいて助かりました。

見学に当たってのお願い
〇案内・誘導員がお伝えする立ち入り禁止箇所には、立ち入らないでください。
〇見学の際には、靴カバーを着用してください。
〇適宜水分補給をお願いします。
〇ごみ等は、お持ち帰りください。
〇アンケートにご協力ください。

椅子に座って靴カバーを装着していたら縫い目からいきなり破れました。ぺらっぺらのビニールですから仕方ありません。代わりの靴カバーをもらいました。見学中もわたしは足を引きずるようにして歩いていたため、東京都の人から「そんな歩き方をすると靴カバーが薄いのですり減って破けてしまいますよ」と注意されました。

PRコーナーで見学にあたっての注意事項や豊洲市場の5つのコンセプト、地下ピットの溜水の様子などをパネルや写真を使って説明を受けました。地下ピットの溜水は完全に管理されているので、報道されたような水浸しの状況ではないし、大気中の有害物質なども検出されていないので安全であるというお話でした。

案内役の女性の職員はあまり慣れていないのか、マニュアルに従ってガイドのように説明するだけで、質問をされても答えられないようでしたし、男性の職員が助け船を出す場面がしばしばありました。

豊洲市場の5つのコンセプト

【整備の基本的な考え方】

(1)食の安全・安心の確保
商品の温度管理(コールドチェーン)
温度を適切に管理できる閉鎖型施設です。商品を高温や風雨の影響から守り鮮度を保つことができます

(2)効率的な物流の実現
荷物を整理するスペースや駐車場を売り場の近くに確保し、車や荷物がスムーズに流れるようにしました
※温度管理した荷捌きスペース
※卸売場に荷物を搬入するトラックバースと高床式プラットフォーム

(3)多様なニーズへの対応
どうして移転先に豊洲が選ばれたの?
・敷地の広さ
・広い駐車場や荷捌き場が配置できるスペースを確保するため
・交通アクセスの良さ
・首都高速の出入口に近接し、全国から大きなトラックで荷を運びやすいため
・築地からの近さ
・豊洲市場を利用する人、働く人どちらも築地からとぎれずに業務を行えるため

(4)環境への配慮
太陽光発電などの自然エネルギーを活用したり、ヒートアイランド対策として屋上緑化を進めています。

(5)賑わいの創出などまちづくりへの貢献
食の観光施設「千客万来」施設を設置します

この辺テストに出そうなので覚えておきましょう。
いよいよ見学が始まります!

管理施設棟には飲食店舗がありました。お寿司屋さんでしょうか、きれいに内装工事を終えて公開されていました。カウンターとテーブルで定員10人位でしょうか。小ぶりのお店が13店舗あります。5街区、6街区合わせて39店舗が開店する予定で、一般の方も利用できるそうです。あれ? 一般の人を入れちゃったら、市場で働いてる人はどこで食事をしたらいいのかな?

toyosu3.jpg
窓の外には地下水の観測用井戸(?)がありました。四角い貯水槽に泥水がたまっているのが見えます。地下から汲み上げているのでしょうか。報道もありましたし、ちょっと心配ですね。

その他、この管理施設棟には、2階に防災センター、1階に講堂があります。

豊洲市場の見学会に参加しました(2)水産卸売市場棟に続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。