がん治療

【わたしと卵巣がん6】これまでの病状報告とこれからの治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ずいぶんとご無沙汰してしまいました。

前回の記事が手術入院中の2月でしたから、4か月も更新していなかったのですね。まあ、確かに手術直後は体力の低下が著しく、加えて長期(と言っても10日位なんですけど)入院によってうちの親のボケも進んでいたりして、介護だけで毎日精一杯ということもありました。

でもね、う~ん、これは怠け者の言い訳です。

わたくし、ブログをサボっておりました。読者の皆さまにおきましては大変申し訳ございませんでした。これからはより精進してまいりますので、引き続き「犬と散歩する」をご講読いただけますと幸甚でございます。

うちの親の介護で人生を終えるんじゃなくて、生と死について思索を深めたり、心象世界を創作したり、御朱印や塗り絵とか、犬とかメダカとか、もっと自分の時間を大切にしなきゃいけないなと思ったわけです。

さて、いろんな闘病ブログを読んでいますと、ご自分の病状についてわりとさらりと受け止めてらっしゃって、文章も軽やかというか、深刻だったり、悲嘆にくれたりという方はあまりいらっしゃらないんですね。もっと、治療中のストレスや悲しみ、怒りや絶望を吐き出す場が闘病ブログの役割でいいはずなんです。でも軽やかで前向きな闘病ブログには、闘病中のご本人を支えている家族や友人、身近な方、読者の皆さんの姿が感じられます。

わたしは蚤の心臓ですから、どのように自分の病状をブログに書こうかすごく迷いました。正直、気が重くて筆が進みません。でも、新しい治療法にチャレンジするこのタイミングがわたしに勇気をくれました。

今年の1月30日にわたしは手術を受けました。お腹にできた10cmと6cm大の腫瘍摘出手術でした。

うちの親は手術の説明を受けてもわかりませんから、立会人として、昨年もお願いした大阪在住のUちゃんと、メガバンクの課長であるTちゃんが会社をお休みして病院に来てくれました。本当に友達ってありがたいです。ずっと支えてくれています。

手術直後にUちゃんとTちゃんが来てくれて「ゆっくり休みな」と言って、詳しい手術の話はしませんでした。もしかしたら主治医が深刻な話を2人に聞かせちゃったかなと思いました。

結果的に腫瘍は2つともがんで、腸にくっついて取り切れなかったがんもあったのですが、主治医は退院診察のときに、本当はもっと悪いかと思ってた、と言っていました。

わたし「切ってみてどうだったんですか?」

主治医「ん? がん性腹膜炎」

わたし「がん性腹膜炎って死ぬヤツじゃないですか!」

主治医「いや、もとからだから。1年前に戻っただけ。あと腸閉塞起こすかもしれないよ」

わたし「腸閉塞? 予防法はないんですか」

主治医「ないなあ。刺激物をひかえるとか」

わたし「え~」

わたしは昨年の10月からイリノテカンという抗がん剤を5回使っていました。これが全然効かない。お腹の中に何かあるというのは昨年春頃から画像診断で指摘されていました。最初はそんなに大きくなかったので、癒着かリンパ液ではないかと言っていましたが、イリノテカンを使うようになってからどんどん腫瘍が大きくなってしまったのです。

1月末に摘出手術をした後も、腫瘍マーカーの値は上がっていきました。

わたし「先生、イリノテカンは効かないっす」

主治医(笑)

i1.jpg
イリノテカンは再発卵巣がんに使われる抗がん剤で、効果には個人差があります。たまたまわたしには合わなかったという意味です。初めてやったTC療法はよく効いてくれました。けれど、すでに2年間に37回もやっています。そろそろ耐性がついてもおかしくない。

さてどうするか。

6月4日の診察で新しい薬について話合いました。

わたし「アバスチンいいと思います」

主治医「なに?  お勉強してきたの?」

わたし「勉強はしてないですけど、TCはもう2年位使ってますから。お勉強といえば、いよいよ使う薬がなくなったら、オプジーボ使ってみたいです」

主治医「オプジーボね」

わたし「20%に入るかどうか」

主治医「今20%はないみたいよ」

わたし「そうですか。でもまだ先の話です」

主治医「そうね、先の話ね」

わたし「こういう病気になったので試してみたいんです」

昔からある抗がん剤と異なり、アバスチンは分子標的薬、オプジーボは免疫チェックポイント阻害薬に分類されます。

ただし、この薬を使うためには医師が申請して承認をうけなければなりません。承認が出るまで1ヶ月ほどかかりそうです。わたしに新しい薬を使って治療するために先生方が頑張ってくださっています。

患者の私が頑張らなくてどうする。でも副作用の心配は尽きません。どうかアバスチンがよく効いてくれますように!

暑い夏になりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。