ビオトープ

【メダカ】銀河メダカと楊貴妃メダカに癒される【睡蓮鉢】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

母の介護をしていたとき、つらくてどうしようもなくなると、犬をひざに乗っけて、よくベランダのメダカを眺めたものでした。

母が亡くなったのが2月でしたので、うちのメダカたちはまだ冬眠してました。小さい睡蓮鉢と発砲スチロールの箱に、銀河メダカと楊貴妃と黒メダカの子がいます。みんな昨年うちで生まれました。

冬眠メダカの起こし方

母が亡くなってさみしくなったのと、Twitterのフォロワーさんで、金魚を飼っていらっしゃる方が、らんちゅうを冬眠から起こした動画を上げてたのが、寒い中元気に泳いでいる子も、まだ寝ぼけている子もいたりしてとってもかわいかったので、うちのメダカも起こすことにしました。

手順としてはこんな感じです。

  • 大きめの睡蓮鉢とソイルを用意する
  • 睡蓮鉢に古水から青水を増やす
  • 水草を買ってきてバシバシ植える
  • レッドラムズホーン(貝)を入れる
  • 1週間くらい放置する
  • メダカ鉢と睡蓮鉢の水合わせをする
  • メダカをレンゲで睡蓮鉢に移す
  • メダカ鉢の古水を網でこして睡蓮鉢に入れる

それでできたのがこの銀河メダカの鉢です。

まだ体が小さいので、青水で飼育し、水質も変わらないように古水を入れています。上から見るとわかりにくいですが、水草は有茎のものを4種類植えて、オリヅルランの鉢を沈め、ホテイアオイを浮かべています。

青水にバシバシ水草を植えてしまうと光量不足で枯れてしまうのではないか、夜間の酸素不足が心配だという意見もあると思います。

野外飼育ですので、有茎の水草は強い日光を浴びて水中葉を伸ばします。とくに赤い水草は室内のLEDで高い光量を必要としますが、睡蓮鉢の青水でも赤色が確認出来ます。また睡蓮鉢は表面積が広いので、風が水面を揺らして常に酸素を溶かします。メダカ用ソイルはバチルス菌を含んでいて水の浄化をしてくれます。睡蓮鉢の中のバランスが整っていれば、多少セオリーに反する飼い方でも、メダカは元気なのです。

銀河メダカの鉢には、9匹います。1匹も☆になっていませんし、2匹は卵を産みました。朝エサをやろうとして鉢の前に座ると、私の影に気づいて青水の中からわらわらとメダカたちか集まってくるときが一番かわいいです。メダカも人によく慣れるんですよ。

で、この子たちには本当に癒されているのですが、うちには楊貴妃メダカもいるんですね。一応冬眠から起こしてはいるので、水草くらい植えてやろうかなと思って、行きつけの熱帯魚屋さんに行ってみました。

そもそもはですね、うちの母の年金手続きのために戸籍謄本が必要だったので、本籍地の区役所に行く地下鉄に乗っていて、印鑑を忘れたのに気づき、もう地下鉄乗っちゃったし、そうだ熱帯魚屋さんへ行こうという軽い思いつきでした。

それで立ち上げたのがこの睡蓮鉢です。

急に思い立って楊貴妃メダカと水草1式を買ったので、1晩で睡蓮鉢を立ち上げなければなりませんでした。

手順はこんな感じです。

  • 睡蓮鉢にソイルをセット
  • 残ってた青水を入れる(2~3L位?)
  • 新しい水にカルキ抜きとバクテリアを混ぜて睡蓮鉢に入れる
  • バシバシ水草を植える
  • 水にメダカの入った袋を浮かべて2時間放置
  • 袋の中の水を半分捨てて、ボウルの中にメダカを放し、水の上に浮かべて放置
  • 30分おきに睡蓮鉢の水をスポイトでボウルに入れるのを繰り返す
  • メダカをレンゲですくって睡蓮鉢に1匹づつ放す

メダカには赤玉土というのが鉄則かもしれません。わたしは水草を沢山植えるのでソイルを使っています。睡蓮鉢にセットするときに山と谷を作って、山側に水草を植え、谷側は底に沈んだゴミを吸い取って掃除ができるようにしておきます。

また、急な立ち上げでしたのでバクテリアを水に入れていますが、このバクテリアはメダカの睡蓮鉢用のものです。多く売られているバクテリアの素は好気性バクテリアで24時間フィルターやエアレーションで酸素が豊富な状態で活動します。バクテリアが酸素不足で死んでしまうと、メダカにとっても生きづらい環境になってしまいます。

わたしも以前はPSBを入れたりしていましたが、最近はメダカ飼育に特化された良い製品が沢山販売されているのでお勧めします。

さてこの翌日、東京はみぞれが降る寒さでして、メダカたちには過酷な新居になってしまいました。でも、幸い1匹も☆にならずにすごく元気です。

最初は水草に隠れて姿を見せてくれなかったのですが、最近はエサをくれるらしいと覚えまして、銀河メダカたちのようにわらわらと睡蓮鉢の上に上がってくるようになりました。

メダカと犬に癒される隠居生活です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。