スグレモノ

お茶で温活(2)-ハニーブッシュティー編-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前回、ルイボスティーを買ったお店でお茶をリピ買いしたときに、ハニーブッシュティーに出会いました。お値段もお手頃で飲んでみたところ、ドはまりいたしました。というわけで今回はハニーブッシュティーのご紹介です。いろいろな飲み方ができて楽しいですよ。

ハニーブッシュとは

ハニーというとはちみつが入っているのかなと思われるかもしれませんが、ハニーブッシュは植物の名前です。南アフリカの西ケープ州に広がるフィンボスという灌木植物地帯に自生する、サイクロピア種の植物です。葉に細かいトゲがあって、黄色い花を咲かせます。野生を好み、栽培は難しいため希少性が高いです。生育する場所によって品種が異なり、山の中の岩山を好む「インターメディア」種、渓谷に育つ「サブターナーター」「マキュラーター」、海岸を好む「ジェニストイデス」などがあり、それぞれ味や香りが異なります。含有される香り成分は15種類にもおよび、はちみつのような甘い香りやバラの花のような華やかさ、フルーティーで繊細な芳香は、他のリーフやハーブにブレンドして用いられるほどです。

ハニーブッシュの効果

ハニーブッシュの産地である南アフリカでは、古くよりコイサン人が薬用として用いてきました。消化機能や不眠の緩和、母乳の出を良くする、更年期症状の軽減、咳止めなどに効果があるとされています。

ハニーブッシュの主な成分

  • 抗酸化物質のポリフェノールを豊富に含む(イソフラボン、フラボン、桂皮酸、クーメスタン、キサントンなど)
  • インスリン抵抗性を緩和するピニトールを含む
  • 鉄・カリウム・亜鉛・マグネシウムを含む
  • エストロゲンを含む
  • 香り成分にテンピノールやゲロニオールを含む

ハニーブッシュティーとは

このハニーブッシュの花、茎、葉を細かく刻み、発酵させてお茶にします。はちみつのようなほのかな甘い香りと、ふわりとバラの花のような芳香が特徴ですが、ノンカフェイン・低タンニンですので癖や渋みがなく大変飲みやすいお茶です。ルイボス同様、南アフリカでは大変希少な植物ですが、最近は取り扱うお店も増えて、通販などで購入しやすくなりましたし、ハーブティーにブレンドしたものも広く愛飲されています。ここでは、ハニーブッシュ100%のお茶についてお話していきます。

ハニーブッシュティーの美味しい飲み方

わたしは、朝起きたときに部屋が乾燥していたり、埃っぽかったりして、喉がイガイガするため、朝のハニーブッシュティーで喉を潤しています。また、寝る前に飲んでもノンカフェインで体が温まるので、睡眠の質が良くなったような気がします。

ベーシックな飲み方

お湯出し

  1. ティーポット又はマグカップにティーバッグを入れる
  2. 沸騰したお湯を注ぎ3~4分置いてできあがり
  3. ティーバッグは入れたままでOK
  4. お茶の色が出るうちはお湯を足して繰り返し飲める

水出し

  1. ティーバッグをポットに入れる
  2. 水を注ぎ、2~8時間置いてできあがり
  3. 夜、ポットにティーバッグと水を入れて冷蔵庫に入れておけば、朝飲み頃になる

ハニーブッシュティーはそのままでもほのかな甘みがあり、香りも良く、まずはストレートで飲んでみるのがおすすめです。アイスティーでしたら、レモンやフレッシュミントの葉、キウイフルーツなどを添えると夏にぴったりのさっぱりしたお茶になります。

ハニーブッシュティーで温活

さてここからは、実際にいろいろ試してみた、美味しくて体があたたまるおすすめの飲み方を紹介していきましょう。

はちみつとハニーブッシュティー

美味しさ★★★
温活効果★☆☆
パンチ力★☆☆

ハニーブッシュティーの美味しさを簡単に引き立てるのはやっぱりはちみつでした。あくまでお茶の香りを楽しむので、はちみつはポットに小さじ1杯位で十分です。甘くする必要はありません。はちみつにしょうがを入れたくなりますが、しょうがはお茶の風味を消してしまうのでいまいちかな…。ドライジンジャーや粉末・シロップなどで試してみたら美味しいかもしれません。また、マヌカハニーは薬臭さが勝ってしまうので、普通のはちみつが一番おいしく感じました。

スパイスとフルーツとハニーブッシュティー

美味しさ★★☆
温活効果★★★
パンチ力★★★

シナモンとクローブのスパイスティーを試してみました。とにかく温まります。ハーブティーに時々シナモンが入っていますが、あの応用をしてみました。ハニーブッシュティーに果物の酸味を加えることでスパイスが飲みやすくなります。スパイスもフルーツもごく少量でいいです。ぽかぽか温まって汗が出てくるほどです。

りんごとシナモン同様、実はクローブとオレンジも相性の良い組み合わせです。クローブはちょっと消毒薬のような、すーっとした香りです。効能としては抗菌作用、鎮痛作用、消化促進などがあります。ポットならオレンジの輪切り1枚に1、2粒で十分。シナモンスティックなら1cm位です。スパイスは入れすぎないのがコツです。今度はカルダモンでもやってみたいです。

フルーツティーとマヌカハニーとハニーブッシュティー

美味しさ★★★
温活効果★★★
パンチ力★★★

実はルイボスティー&ノンカフェイン専門店【H&F BELX】おすすめの組み合わせで、ハニーブッシュティーとフルーツティーのローズアンドハイビスカスを一緒に購入していました。ハニーブッシュティーの薔薇のような芳香を引き立てるのがハイビスカスだと思っていたのですが、ハイビスカスにはクエン酸を含み、ローズヒップも植物酸が強く、思っていたよりかなり酸っぱかったのです。実はわたし酸っぱいのは苦手です。そこで、マヌカハニーを足して飲んだら本当に美味しい。マヌカハニーが酸味をリッチな味わいに変えてくれます。一押し。

まとめ

ハニーブッシュティーは口当たりがまろやかで飲みやすいため、ストレートで飲んでも大変美味しいのですが、スパイスやハーブ、フレッシュフルーツやフルーツティーなど、何とでも合わせられて、一年中楽しめます。ハニーブッシュティーでお気に入りのテイストを作ってみませんか。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。